スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイピーモバイル、携帯への新規参入断念の見通し

アイピーモバイルが、携帯事業への参入を断念したそうです。
新しく事業を開始すると言うのは大変なんですよね。

携帯に関しては、特にインフラの整備に時間とお金がかかりますからね。

PHSのアンテナもまだ、着いたままの場所がたくさんありますし、アンテナをとるにもお金がかかりますから。。。
それにしても、ドコモのPHSやアステルのPHSのアンテナはあのままでいいんでしょうかねぇ。。。



アイピーモバイル、携帯への新規参入断念の見通し

2007年04月08日19時25分

 携帯電話への新規参入をめざしていた通信ベンチャーのアイピーモバイル(東京)が、参入を断念する見通しとなった。事業開始に必要な資金調達のめどが立たず、参入するために総務省から割り当てられていた携帯向けの周波数を、近く返上する見込みだ。

 同社は05年11月、ソフトバンクグループや、ADSL大手イー・アクセス子会社のイー・モバイルとともに総務省から新規参入を認められ、2ギガヘルツ帯の周波数割り当てを受けた。06年10月に高速データ通信に特化したサービスを始める計画だったが、06年夏、その開始時期を07年春に延期する、と発表していた。

 数百億円規模の資金調達計画が進まず、昨年7月の追加増資後も資本金と資本準備金の合計が約53億円にとどまり、事業の展望が開けない状況が続いていた。同社からの定期的な報告を通じてこうした状況を把握していた総務省も周波数返上の申し入れを認める方針。返上後の周波数の再割り当ても検討する。

 新規に周波数割り当てを受けた残る2社のうち、ソフトバンクは英ボーダフォン日本法人の買収による参入に切り替え、すでに周波数を返上している。実際に新規参入するのは、先月末にデータ通信サービスを始めたイー・モバイルだけになりそうだ。


asahi.comより
http://www.asahi.com/business/update/0408/TKY200704080103.html
スポンサーサイト

| ケータイニュース | 11時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://keitaidenwa.blog3.fc2.com/tb.php/133-1a9f17ab

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。