スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンセグ携帯 1年で500万台

ワンセグケータイが1年で500万台の出荷数を超えたそうです。

テレビの視聴は基本的に無料ですから、お金をとるビジネスモデルとしてワンセグを絡めてくるのはなかなか難しいかもしれませんね。
アプローチの方法として
テレビ→ケータイのWebなどを使って収益を得る
というよりも
ケータイのWebなどを使ってもらっておまけとしてワンセグでテレビを見る
とか、
ワンセグでケータイショッピングをもっとはやらせる
とかそんな感じになるのでしょうか。

ケータイショッピングに関しては、これからもっともっと伸びそうな分野ですしね。


わたしはと言うと、ワンセグケータイが出た当初、これはいい!と思い、ワンセグケータイを使っていたのですが、
今は、ワンセグケータイを使っていません。

なぜかというと、思ったより見ないんですね、テレビを。

HDDレコーダーを持っていたりすると、それで録画して時間のあるときに見ればいいやと言う感じで、ワンセグを持っているときもテレビを見られる端末だと言うことをすっかり忘れているくらいでした。(^^;;;

今のところ、わたしには、ワンセグケータイは必要ないということがよくわかりました。


携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」が昨年四月に始まって一年が経過した。出荷台数が五百万台を超えた携帯電話以外にも、パソコン(PC)専用チューナーや電子辞書などさまざまなワンセグ対応機器が登場、利用者が増えている。しかし、放送や通信業界にとって、ワンセグ事業が収益源といえるのはまだ先。ワンセグ専用番組の放送が解禁される見通しの二〇〇八年に向け、各社の試行錯誤は続きそうだ。 (桐山純平)



東京新聞より一部引用
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2007040602006427.html
スポンサーサイト

| ケータイニュース | 13時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://keitaidenwa.blog3.fc2.com/tb.php/138-89a28c14

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。